日本で未発売。意外と知らない「Xperia XA2 Ultra」の魅力。

日本で未発売。意外と知らない「Xperia XA2 Ultra」の魅力。

日本はスマートフォン市場の中でも今や珍しく、キャリア主導で機種が発売されています。逆に言えば、世界の国々では、キャリアでの発売ももちろんありますが、併用してメーカーが率先してSIMフリーモデルを発売しています。つまりユーザーにとっては、機種を購入する際の選択肢が多いと言えます。

さらに、日本市場は、ハイエンドモデルの展開が多く、ミドルレンジモデルの展開は今までほとんどされてきませんでした。だからこそ、格安SIMとSIMフリーモデルがのセット販売がこれだけ急に拡大してきたとも言えます。

ドコモやau、ソフトバンクが発売している機種の多く、例えばGalaxyやXperiaはハイエンドモデルになります。現時点で発売されているGalaxy Note8やXperia XZ1もハイエンドモデルになります。ただ、同じGalaxyやXperiaでも、日本で発売されていないだけで、海外向けではミドルレンジモデルが多数発売されています。

その例としてGalaxyシリーズであれば、Galaxy AシリーズやGalaxy Cシリーズなど、Xperiaで言えば、Xperia XAシリーズや、Xperia Lシリーズなど。日本で発売されてい魅力的な機種は数多く存在しています。

今回は、Xperia XAシリーズなの中で、特にコストパフォーマンスに優れているXperia XA2 Ultraの魅力について見て行きたいと思います。

処理性能は十分。

CES2018で発表され、2月中旬より、世界各地で発売を開始したXperia XA2 Ultraですが、Xperia XZ1や先日海外では発売開始したばかりのXperia XZ2などのハイエンドモデルにも引けをとらないたくさんの魅力があります。まず簡単にスペックは以下のようになります。

  • Google Android 8 Oreo
  • Qualcomm Snapdragon 630 / GPU: Adreno 508
  • ストレージ 64 GB / RAM: 4 GB
  • 6.0インチ /解像度: 1920 x 1080
  • メインカメラ2300万画素 / 1/2.3” Exmor RS / 84° 広角 F2.0 / SteadyShot / 動画: 4K UHD
  • Dualインカメラ: 1600万画素 – 光学手ブレ補正 ; 800万画素 120° 広角 F2.4まずは普段使う上で地味に重要な処理性能から見ていきたいと思います。Xperia XA2 Ultraはsnapdragon630を搭載しています。ただsnapdragon630を搭載しているからといって他の指標がないとピンときませんよね。

SONY H4233

処理性能を数値化したものを一般的にベンチマークといい、上記の画像はXperia XA2 Ultraのベンチマークになります。こまかい話は省略しますが、上記の画像より、シングルコアが856、マルチコアが4241となっています。極端に言ってしまえば、マルチコアの数字が高ければ高いほど、よく言うサクサク動くということになります。

SONY Xperia XZ


上記の画像は約2年前に発売されたハイエンドモデルであるXperia XZのベンチマークスコアになります。シングルコアではXperia XZのほうが圧倒的に上ですが、最も重要なマルチスコアにおいてはXperia XA2 Ultraのほうが上です。
つまり2年前に発売したハイエンドモデルより今年発売したミドルレンジモデルのほうが処理性能が高いと言えます。

SONY Xperia XZS

ちなみに昨年発売されたハイエンドモデルであるXperia XZsのベンチマークスコアが上記の画像になります。Xperia XZまではRAMが3GBであったのに対して、Xperia XZsではRAMが4GBに増強されています。
いくらXperia XA2 UltraのRAMがXperia XZsと同じ4GBとはいえ、やはり搭載CPUの差がはっきりでてしまいますよね。ただ今のご時世、スマートフォン市場は成熟期に入っているし、さらに言えば、本体も以前より長持ちするようになりました。そのため2年以上同じ機種を使っている人はたくさんいますよね。
こう考えると、安くて少しでもいい機種が欲しいと考えた時に、2年前に発売されたハイエンドモデルの中古品を買うなら、今年発売されたばかりのミドルレンジモデルの新品を購入したほうが、十分満足できる可能性が高いです。もちろん、機種ごとにそのスペックは異なるので一概に判断はできませんが。ただハイエンドモデルじゃなきゃ、しっかり動かないというイメージは捨てるべきです。

対応バンドは十分。

次にXperia XA2 Ultraの対応バンドをまとめると以下のようになります。

  • 4G: 1/2/3/5/7/8/28/38/39/40/41
  • 3G: 850/900/1900/2100 MHz
  • GSM: 850/900/1800/1900 MHz

特に重要な4Gに絞って、さらに日本の3大キャリアの対応バンドと照らし合わせてみると以下のようになります。

ドコモ(1328

au(12841

ソフトバンク(1382841

ドコモもauもソフトンバンクと比較すると対応バンドは少ないですが、最低限のバンドに対応しているため、よほど通信環境が悪いところにいかなければ、ちゃんと電波を認識してくれます。一方でソフトバンクに関しては死角なしです。技適の問題もあるためはっきりとは言えませんが、ソフトンバンクのSIMカードが条件的には一番最適だとえいます。

電池持ちはトップクラス。

次に日常使う上でかなり重要になる電池持ちについて見ていきたいと思います。上記の画像は海外のガジェットサイトであるPhone Arenaが行ったバッテリーテストの結果です。特にハイエンドモデルを多く抽出してあります。

また一方で前提としてXperia XA2とXperia XA2 Ultraが歴代Xperiaの中でも大型バッテリーを搭載していることがその特徴の一つでもあります。つまり電池持ちは先代のXperia XA1シリーズより改善している可能性が高いということになります。

さらに歴代Xperiaの中でも特にコンパクトモデルの電池持ちは非常に良く、今まではXperia XZ1Compactが王座に君臨していました。また上位陣の多くもコンパクトモデルであることが上記の画像から確認することができます。この前提の上で上記の画像を確認して行きたいと思います。

上記の画像からもXperia XA2 Ultraが歴代Xperiaの中で最も電池持ちがいいことが確認することができます。Xperia XA2でさえ、歴代3位という好成績をの残しています。

日常使う上でやはり最も重要なのは電池持ちではないでしょうか。Xperia XA2 Ultraはミドルレンジなのに、電池持ちが最もいいという結果を残しています。基本的な使い方をしていれば、少なくとも外出している間は余裕で電池が持つことになります。煩わしいモバイルバッテリーとおさらばができます。

スピーカーだって迫力満点。

そして最後にスピーカーの音量について確認して行きたいと思います。上記の画像は、海外サイトであるGSM Arenaが公開したスピーカーテストの結果です。意外と重要視されていないスピーカーですが、メールや電話の着信の通知や、音楽や動画を見るときなど、スピーカーは非常に日常使う上で非常に重要な役割を果たしています。

このテスト結果ではXperia XA2 Ultra、そしてXperia XA2はVery Goodの評価を受けています。つまりXperia XA2 Ultraの評価はバッテリーテストの結果に引き続き歴代最高クラスとなっています。

SONYは特にエンターテイメントの強化をテーマとしており、ハイエンドモデルであるXperia XZ1やXperia XZ1 Compact、そして最新機種であるXperia XZ2、Xperia XZ2 Compactに搭載されているステレオスピーカーの強化に取り組んでいます。

現にXperia XZ1シリーズよりXperia XZ2シリーズのほうがステレオスピーカーが改善されており、上記の画像のように数字にも出ています。ただそれ以上にXperia XA2シリーズのほうが上なのがなんか皮肉ですよね。

今回は簡単にですけど、Xperia XA2 Ultraの魅力についてまとめてみました。ミドルレンジモデルだからといって、正直最新機種のハイエンドモデルであるXperia XZ2にも全く引けを取りません。日本では、未発売なのが非常に残念なところです。

日本でもSIMフリーモデルとして発売すれば、かなり需要があるように思えるのですが、キャリア主導でスマートフォンを発売しているから、このような弊害も出るんでしょうね。今回の記事を読んで、少しでもミドルレンジモデルの負のイメージを払拭できれば幸いです。

いまはなきXperia Z Ultraの正当な後継機種が発売されていない以上、実質Xperia XA2 Ultraが後継機種です。ちょっとでも気になる方はSIMフリーモデルをチェックして見てください。

Sony XPERIA XA2 Ultra 64GB H4233

執筆者: Gazyekichi


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

2 件のコメント

  • いまだにズルトラを愛用しています。
    というか、愛用せざるを得ない、というか…
    必ずズルトラの後継機が出るものと信じて待ち続けてはいるものの、バッテリー劣化、突然のシャットダウン、それにカメラ性能の低さにはもう限界かもしれません。
    XA2を後継機として購入しようか迷っています。

    • KEN 様
      コメントありがとうございます。
      Xperia Z Ultraを長年ご愛用なのですね!
      Xperia XA2 Ultraはバッテリーの持ち、処理能力、カメラの性能など、コストパフォーマンス抜群です!
      Z Ultraのような大画面をお望みでしたら、XA2 Premiumの発売をお待ち下さい^^
      当店はまだ扱っておりませんが、
      入荷でき次第発売いたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です