海外滞在中のスマホ知識 ~賢く使って通信料を節約しよう~

海外滞在中のスマホ知識 ~賢く使って通信料を節約しよう~

こんにちは!
海外スマホ STF アシスタントのRicoです。
海外留学経験、クルーズ船での世界一周クルーズの経験がある私が海外滞在中のスマホの通信事情についてお話します。

現在ではスマホで翻訳をしてくれたり、正確なGPSを使って迷わずどこへでもいけるようになり便利な世の中になりましたね!
快適な海外旅行(生活)を過ごすために便利に賢く使えるスマホ通信方法をご紹介いたします。

 

まず海外でスマホを使うには4つの方法があります。

◆無料WiFi


1つ目は現地の無料WiFiをうまく利用する方法です。

現在世界中ほとんどの地域で無料で使えるWiFiをキャッチできるようになりました。
たとえば滞在しているホテルや、レストラン、地下鉄の駅などでも無料で使えるWiFiをサービスとして提供していることが多々あります。。
海外に滞在している間頻繁にデータ通信を行わない方は、この方法が一番通信料金を抑えられるでしょう。
ただし無料のWiFiの場合、電波が弱いことがしばしばあり、写真や動画などのダウンロードに時間がかかったり、接続されているのに通信が出来ないなど、もどかしい時間を過ごしてしまう可能性があるので、この方法はほとんどデータ通信を行わないという方に適しています。

私も過去に海外の無料WiFIを使えばいいや、と軽い気持ちで何の準備もせず渡航し、街のいたるところでWiFiをキャッチするわりに、全く通信が出来なかったり、WiFiが使えると謳っているカフェに入った際も、WiFiを利用している客が多かったせいか、スムーズに通信が出来ずもやもやした経験があります。

私のようにスマホ依存症の方は”絶対に”対策をおこなって行ったほうが間違いないです!笑
無料WiFiを使うときは「使えたらラッキー」くらいの気持ちでいるのがいいでしょう。

海外滞在中にLINE等のデータ通信で行うメッセージ機能を使う予定の方や、日常的にSNSを利用する方、スマホで位置情報を使って地図を見たいという方は下記の2~4の方法を
オススメします。

◆海外パケットサービスを利用する

2つ目は日本で使っているスマホをそのまま持っていくという方法です。

使い慣れたいつものスマホをそのまま持って行きたい!
ネット通信を頻繁に使うわけではなく、特定の時だけ使えれば十分!

という方はこの方法がいいでしょう。

この場合はご契約している携帯電話会社が提供している海外パケット定額プランを利用しましょう。いつも通りの電話回線を使用するのでSMS(ショートメッセージ)も可能です。
ただきちんと設定を行わず海外で使用してしまうと高額な通信料を請求される場合があるので注意が必要です。
キャリアごとで様々なプランがあったり、予め日本での契約が必要な場合がありますので、渡航前にご自身が契約されている携帯電話会社に確認してみましょう。

◆レンタルWiFiルーター

3つ目の方法はWiFiルーターをレンタルする方法です。
最近ではレンタルWiFiのCMがやっていたり、空港で目にする方も多くいらっしゃると思います。
1日からでもレンタルでき、ルーターは自宅配送や空港受取などご自身のご都合に合わせて受け取りや返却ができるので最近はとても利用される方が増えています。
グループで海外旅行や海外出張へ行かれる場合、1台のルーターで複数人シェアできるのも便利ですよね!
ただ問題はスマホとルーターをそれぞれ携帯しなければいけなかったり、ルーターの充電が切れてしまい通信できなくなってしまうトラブルがあるのでバッテリー残量には注意が必要です。

◆海外スマホ+現地SIMカード


最後の紹介する方法は海外スマホを日本で用意し、現地でSIMカードを調達する方法です。この方法は頻繁に海外に渡航される方や長期間滞在される方はこの方法が絶対便利です!

現在では日本の携帯電話会社で購入したスマホもSIMロック解除を行えるサービスが普及してきました。
日本で購入したスマホをSIMロック解除して持っていく方法ももちろん有効ですが、世界中には世界各国で違った周波数の電波が飛び交っています。
日本のほとんどの携帯会社は日本の周波数帯で使用できるようにカスタマイズされたものを販売しています。
日本で購入し、日本で使用する場合には周波数帯を心配する必要は一切ありませんが、一歩海外へ出てしまうと全く違った周波数で今まで使っていたスマホが今までどおりに使えないということも起こりえます。
ですから渡航する国の周波数帯にあったスマホを予め準備していくと安心です。

 

実体験!私のスマホ後悔エピソード

実は私が半年間ニューヨークに留学していた際、留学エージェントに勧められWiFiルーターを半年間レンタルし、渡航しました。
ニューヨークに到着してすぐに通信を受けられるのはすごく便利でしたが、語学学校に通っていた私にとって、教科書や電子辞書、筆記用具などを持ち歩く中でWiFiルーターを携帯するのはすごく負担でした。

何より海外ではパーティーが多く、ドレスアップした際に小さなクラッチバックにスマホと携帯とWiFiルーターをパンパンに入れなければいけなかったのは本当に格好悪い!笑

その他にも外出先でWiFiルーターのバッテリーが切れてしまうこともしばしばあり、その度に無料WiFiの使えるところを探すのがかなり大変でした。

学校の仲間でWiFiルーターを持ってる人はひとりも居らず(笑)、皆SIMフリースマホに現地のSIMカードを挿して使っていました。
現地のSIMカードを使用すると電話番号は変わります。

私が「あちゃー」と思ったのは現地の電話番号をもてなかった事。
最近日本でも普段の連絡ツールがLINEだったり、SNS上で連絡がとれたり。。とわざわざ電話番号なんて必要ないからWiFiで十分だろうと思っていました。
しかし現地に行ってみるとレストランでの予約で電話番号を聞かれたり、日本では普及していない連絡ツール(WhatsApp)や送迎車を呼べるアプリ(Uber)が普及していて、それらをダウンロードするのに現地の電話番号が必要だったのです!

電話番号を持たずWiFiのみで生活していた私はこのアプリを活用できず。。
不便な思いをしました。

「郷に入ったら郷に従え」というわけではないですが、長期滞在するご予定の方は
やはり現地の方と同じ通信環境を使用するのが一番便利です!
現地のSIMカードは現地の空港やコンビニエンスストア等で販売されています。

さいごに

世界各国の周波数はインターネットで検索したり、調べられなかった場合は、弊社にご連絡いただければ弊社の日本人スタッフがお調べし、オススメの機種をご提案いたします。
スマホで翻訳してくれたり、決済が出来たりと、スマホが旅の必需品となった今、皆様のタイプに合わせた通信方法で楽しい旅にしましょう!

執筆者:STF-Rico


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

2 件のコメント

  • これから海外留学する学生です。海外は公衆wifiが充実してるイメージがあったのですが、あっても使えないことが多いとかとっても勉強になりました!
    楽しい海外生活になる様準備しっかりしたいと思います^ ^

    • Bigin様
      コメントありがとうございます。
      滞在する場所にもよるのかもしれませんが、船で世界一周をした際の印象だと港や大きなショッピングモールなどはWiFiが繋がった印象です。
      (船が寄航する場所は辺鄙な場所が多いのでWiFi環境が整っていなかったのかもしれません。)
      留学で長期滞在されるのであればSIMフリースマホを準備して現地SIMを入れるのが一番オススメです。
      友人との待ち合わせ先に公衆WiFiが無かったら連絡取り合えですしね!
      海外生活楽しんできてください^^!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です