価格が下がった「Xperia」の型落ち品を買う前に。 型落ち品を買うときはアップデートの適用範囲を調べよう!

シリーズは異なるにせよ、androidは1年に2度最新機種を発表することもあり、その値崩れのスピードはかなり速く、発売から2か月も経過すればかなり価格が下がっていることが多いのが現状です。例えばSamsungにおいては、上期にGalaxy Sシリーズを。そして下期にGalaxy Noteシリーズと、異なる2つのシリーズの最新機種を発表していますが、Noteシリーズの発売と同時にSシリーズの値下げが始まるなど、製品の寿命は、特に年に1度しか最新機種が登場しないiPhoneと比較すると特に短いです。
だからこそか、iPhoneと比較してAndroidは購入するタイミングが難しいといわれています。昔からよく「ほしい時が買い時だ」とよく言われますが、私含めてその言葉に腑に落ちないが人が多いと思います。今回は国内でも人気の高いXperiaシリーズで買い時のおすすめのタイミングを簡単にまとめたいと思います。

おすすめのタイミングは?


今年の2月に開催されMWC2018において、Sonyは新しいデザインを採用した「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」を正式発表し、さらに日本を含めて、その販売対象地域のほとんどではすでに発売を開始しています。

つまりXperia XZ2とXperia XZ2 compactの前機種であるXperia XZ1とXperia XZ1 compactの価格の崩壊が始まることになります。ベゼルが太いだの、カメラにひどい歪みが発生するなど、さんざん批判されたXperia XZ1シリーズですが、先日には海外のIFゴールド賞を獲得するなど、少なくともデザイン面のみで考えた場合、直近で発売を開始したXperiaの中でも最も評価が高いと考えることができます。

昨年においては、上期においてXperia XZsとXperia XZ premium、そして下期に登場したXperia XZ1とXperia XZ1 compactが発表・発売されていますが、Xperia XZ2シリーズの登場によって、これらの機種は大きく価格が下落し、確かに買い時になると考えることができます。

ただ安くなったからといって買い時ではなく、もちろん価格が安くなることも買い時の要件の一つであると考えることができますが、何より気にしてほしいのが、今後アップデートできるかどうかということです。つまり今後のアップデートのスケジュールによって買い時かそうではないかと判断するのがおすすめになります。
では2017年に発売された機種で考えた場合、先日までの情報を考慮すると、「Xperia XZs」のみが買い時ではないと考えることができます。まだ正式発表されていないためあくまでもリーク情報になってしまいますが、先日の情報では、今年の8月頃から正式に配信が開始すると予測されていてるAndroid Pへのアップデートの要件、特にハイエンドモデルにおいては「snapdragon835を搭載しているかどうかが大きな分かれ道になります。
2017年に発表された機種のうちsnapdragon835を搭載しているのはXperia XZ premium、Xperia XZ1、そしてXperia XZ1 compactになり、これら機種に関してはAndroid Pにアップデートすることが可能になると考えることができます。
一方で「Xperia XZs」に関してはsnapdragon820を搭載していることからもアップデートへの対象にはならないとしています。また一部情報によれば、マイナーアップデートであるAndroid8.1へのアップデートをスキップするとされていることからもXperia XZsより以前の機種は今後大型アップデート含めたアップデートがされる可能性は限りなく低いと考えることができます。
強いていうのであれば、セキュリティパッチが継続することです。iPhoneに関しては最低3年アップデートが保証されていましたが、Androidに関しては基本2年です。その2年の中でどのタイミングで買うかが重要なポイントになります。
価格に関してはかなり安くなっている可能性が高いXperia XZsですが、今購入した場合、今後アップデートがないのは、セキュリティパッチの配信があるからとはいえ、やはりリスクが高いのが現状です。
またあくまでもこの流れはSIMフリーモデルにおいての流れであり、キャリアモデルに関しては、さらにキャリアの判断により大きく影響される可能性が高いです。そのため同じアップデートでもSIMフリーモデルに配信される時期とキャリアモデルに配信される時期では大きく異なる場合が多いです。
そして基本的に配信が遅いのはキャリアモデルになります。確かに購入のしやすや、おサイフケータイなどの日本独自機能など、利便性が高く、購入しやすいと考えることができますが、アップデートなど、複合的にかつさらに長く利用をすることを前提にした場合、やはりSIMフリーモデルがおすすめになります。
海外の動向をみる限り、最新機種であるXperia XZ2シリーズの販売実績はかなり悪く、一方で旧機種、特にXperia XZ premiumに関しては、いまだに地味に売れ続けているとしています。やはり今買い時の機種はXperia XZ premiumもしくは、根強い人気があり、さらに電池持ちがXperiaシリーズの中でもっとも良いとされているXperia XZ1 compactがおすすめになります。
今回はよく言われるおすすめの買い時に関して、アップデートの視点からまとめてみました。ぜひ読んでくれた方の参考になれば幸いです。

写真参照元:Sony モバイル

執筆者: Gazyekichi


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です