夏はスマホで花火を撮影しよう! 花火が綺麗に撮影できるおすすめスマホ3選。

まだ6月なのにかなり暑いですよね。でも逆に言えば夏が近づいてきている証でもあります。夏と言えば、プールや海、祭りなど、イベントごとが盛りだくさんです。いまやスマートフォンの防水・防塵機能は当たり前になりつつあり、推奨はできませんが、海やプールなど水場で使うことにほとんど差し支えありません。

だからこそか、そのイベントごとの一瞬一瞬をカメラで撮影したいですよね。ちょっと前までは、スマートフォンではなく、デジタルカメラなどを使用する人が多かったですが、近年においてはスマートフォンのカメラの進化が著しく、下手に安いデジカメを購入するのであれば、スマートフォンのカメラのほうがよっぽど優秀です。

スマートフォンのカメラの進化が著しい中、今回は、夏の風物詩とも言える花火を綺麗に撮影が可能なおすすめのスマートフォンを3つ紹介していきたいと思います。

Xperia XZ2 premium


4月16日に突如インターネットで発表されたXperia XZ2シリーズの最上位機種であるXperia XZ2 premiumですが、Xperiaシリーズとして初のデュアルレンズカメラを搭載した機種になっています。カメラセンサーに関しては、昨年発売を開始したXperia XZ premiumやXperia XZ1などと同じIMX400を搭載していますが、レンズを再構成することによって、歪みやノイズがかなり改善されています。

そして特筆すべき点は、ISO感度の大幅の向上です。Xperia XZ1まではISO感度が「12800」でしたが、Xperia XZ2 premiumにおいては、静止画において最大51200と従来の4倍になっています。ISO感度が向上したことによって、撮影する時の光量がかなり多くなり、薄暗いところではもちろん、暗いところでも明るく綺麗な写真が撮影可能になっています。

ちなみに動画においてもISO12800に対応しているため、暗い場所での撮影においても従来の機種の画像と同等の明るさで撮影することが可能になっています。またXperia XZ2 premiumのF値は1.8/1.6となっており、暗所での撮影にかなり特化していることが分かります。ISO感度が向上した上で、F値が下がっていることもあり、よりノイズが少なく綺麗な写真が撮影可能になったと考えることができます。

もちろん暗所での撮影以外においても、メインカメラが1900万画素+1200万画素となっているため、十分に綺麗な写真を撮影することが可能です。またカメラが大きな特徴であるXperiaだからこそ、4K HDRに対応しており、大切なその一瞬一瞬を鮮明に撮影することが可能になっています。
Sony XPERIA XZ2 Premium H8166 64GB デュアルSIM シムフリー

Galaxy S9+

次におすすめな機種はGalaxy S9とGalaxy S9+になりますが、特にデュアルレンズカメラを搭載しているGalaxy S9+のカメラがおすすめです。Galaxy S9シリーズに共通して世界初の可変式絞り機能であるデュアルアパチャー機能を搭載しています。

簡単に言えば、撮影する場所や、その時の明るさに応じてカメラが自動的に絞りを調節して最適な1枚を撮影することができる機能です。まさに一眼レフカメラに搭載されるているような機能がついにスマートフォンに採用された形になります。

Galaxy S9+のISO感度は明らかになっていませんが、F値が1.5/2.4となっていることからもスマートフォンに搭載されているカメラでもF値が最も優れており、先ほどべた褒めしたXperia XZ2 premiumとはまた違った形で暗所において非常に綺麗な写真が撮影可能になっています。

またデュアルレンズカメラとしては望遠と広角の機能に分かれていますが、どちらのカメラセンサーにも光学式手ぶれ補正が搭載されているため、大事な一瞬を逃しません。さらにGalaxy S9シリーズはスーパースローモーション機能にも対応しており、その状況に応じて自動的にスーパースローモションを撮影してくれます。

Xperia XZ2 premiumでは初めてFHDの解像度においてスーパースローモションが撮影可能になりましたが、あくまでも撮影は手動です。一方でGalaxy S9シリーズに関しては、表示解像度こそHDですが、自動で識別して撮影してくれるのは大きなアドバンテージだと考えることができます。

またその撮影したスーパースローモーションに対して簡単にBGMをつけたりすることも可能で、SNSで共有するのも簡単にできます。大切な一瞬をみんなと共有したい方や、SNSにいっぱい投稿したい人は、おしゃれで簡単に撮影が可能なGalaxy S9シリーズのほうがおすすめになります。
Samsung Galaxy S9シリーズ

Huawei P20 Pro

そして最後にHuawei P20 Proを見ていきたいと思います。カメラのスペックに関しては、今回の3機種の中では頭一つ以上違うくらいハイスペックです。ライカカメラセンサーの搭載に加え、トリプルカメラの搭載、さらに4000万画素と超高画素な写真を撮影することが可能です。

少なくとも明るい場所においての撮影はHuawei P20 Proに現行発売されている機種で勝るものはないといってもおかしくはありません。カメラの有名な評価サイトでもぶっちぎり1位なので。ただ明るい場所での撮影に特化しているわけではなく、暗いところでの撮影にもピカイチです。

Huawei P20 ProのISO感度は10万2400と、ただでさえすごいXperia XZ2 premiumのさらに2倍です。人間の目でははっきり見えない暗い場所でも明るい写真をノイズ少なめで撮影することが可能なため、むしろ暗い場所では人間の目よりも優秀だと考えることができます。

F値に関しても1.8/1.6/2.4と、それこそGalaxy S9シリーズにはぎりぎり及びませんが、Xperia XZ2 premiumと同等のF値に対応しており、ISO感度を含めるとXperia XZ2 premiumより優秀です。

またAI撮影機能に対応していることからも、撮影シーンを自動で認識し、その撮影シーンに最適なモードで撮影してくれるため、だれでも簡単に綺麗な写真を撮影することが可能です。さらにこのAIは手ぶれ補正においても機能するため、本当に単純にすごいです。

スマートフォンのカメラのトレンドをしっかりカバーしつつも、さらに独自の特徴を搭載したのがHuawei P20 Proです。インカメラでさえ2400万画素に対応しているため、とにかく綺麗な写真を撮影したい人にはおすすめな機種になります。
HUAWEI P20 Pro CLT-L29 グローバル版 128GB デュアルSIM ファーウェイ シムフリー

まとめ

今回は特に暗い場所での撮影に強い3機種を簡単にですけど、まとめてみました。もちろんカタログスペック上では簡単に比較することは可能ですが、カタログスペックだけでは語れない魅力がそれぞれの機種にあります。

単純にカタログスペック上で一番劣るというか特徴がないのがXperia XZ2 premiumになりますが、この機種の場合、ディスプレイの解像度が4K HDRに対応しているなど、撮影した画像や動画をそのままスマホ本体で確認することができるなど、他の機種にはない魅力も持っています。

今回紹介した3機種は、夏の花火大会での撮影に大活躍すること間違いないです。ただXperia XZ2 premiumの発売時期が少なくとも8月以降と花火大会のピークを過ぎているのが残念ですが、他の2機種に関してはSIMフリーモデルが発売を開始しています。

あなたはどのスマートフォンが気になりますか?今までにないくらい暗所の撮影に特化したスマートフォンで、ぜひ今年の夏を存分に楽しんで下さい。

画像参照元:Huawei/Samsung/SONY

執筆者: Gazyekichi


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です