Galaxy S10+とGalaxy S10 5G。スペック・デザイン何が違うのかまとめてみた。

日本においても、発売される可能性が非常に高いと予測されているGalaxy S10シリーズですが、少なくともSamsungの日本の公式ホームページにはGalaxy S10e/Galaxy S10/Galaxy S10+そして、Galaxy Foldの製品ページを確認することができます。

その上で、先日の認証情報からも、Galaxy S10とGalaxy S10+に関しては、auとDoCoMoからそれぞれ認証を通過していることが判明しています。つまり今年の夏モデルとして、Galaxy S10とGalaxy S10+はauとドコモから発売されると判断することができます。一方で日本国内での発売が期待されていたGalaxy S10eに関しては、発売されない可能性が非常に高いです。

何より夏モデルとして発売されるのであれば、Galaxy S10やGalaxy S10+と同時に認証を通過するはずなので。つまりこの時点でGalaxy S10eが欲しいユーザー。そしてSoftBankのユーザーは、SIMフリーモデルが唯一の選択肢になります。またGalaxy Foldに関しては、先日Samsungの幹部であるDJ.Koh氏へのインタビューにおいて、年内での発売を目標にしていると発言していることからも、少なくとも夏モデルとして発売される可能性はかなり低いです。


リニューアル1周年記念セール

そして日本では発売される可能性がほぼないと考えることができるのはGalaxy S10 5Gになります。なぜなら、日本国内では「5G」を開始していないためです。ただGalaxy S10 5Gってどんな機種なのか気になる人も多いと思います。なので今回は最上位モデルであるGalaxy S10 5Gと国内で発売される可能性が高いGalaxy S10+の違いを簡単に比較したいと思います。

 

スペックを確認。

まずスペックをまとめると以下のようになります。

機種名 Galaxy S10+ Galaxy S10 5G
ディスプレイサイズ 6.4インチ 6.7インチ
表示解像度 3040×1440(522ppi) 3040×1440(502ppi)
画面占有率 88.63% 89.26%
本体サイズ 157.6 x 74.1 x 7.8 mm 162.6 x 77.1 x 7.94 mm
重さ 175g 198g
OS Android9.0
SoC snapdragon855
RAM 8/12GB 8GB
ROM 128/512GB/1TB 256/512GB
メインカメラ 12MPAperture size: F2.4; Focal Length: 52 mm;

Sensor size: 1/3.6″;

Pixel size: 1 μm;

Optical zoom: 2x

Telephoto, Optical image stabilization,

Phase detection autofocus

16 MPAperture size: F2.2; Focal Length: 12 mm;

Sensor size: 1/3.1″; Pixel size: 1 μm

Ultra-wide

12 MPAperture size: F1.5/F2.4; Focal length: 26 mm;

Sensor size: 1/2.55″; Pixel size: 1.4 μm

Optical image stabilization,

Phase detection autofocus

× Time-of-Flight (ToF)
生体認証 顔/指紋
防水・防塵 IP68
バッテリー 4100mAh 4500mAh
5G ×
SIM 2枚 1枚

まずデザインに関しては大きな違いはありません。Galaxy S10 5Gに関しては、グローバルモデルでは1色。韓国のキャリアモデルで3色展開に。一方でGalaxy S10+はCeramicモデル含めて6色展開。つまりデザインは共通ですが、本体カラーのみ異なります。

大きな違いとしては、Galaxy S10 5Gのほうがディスプレイが大きく、カメラはクアッドレンズカメラ。そしてバッテリー容量も大きいです。5Gに対応させると、消費電力がかなり大きくなり、さらに複雑なアンテナを搭載する必要性があります。その結果、Galaxy S10+と比較して、本体サイズが大きくなり、その結果ディスプレイサイズ、バッテリー容量が大きくなったって感じです。

またカメラに関してもTOFセンサーを搭載しているため、Galaxy S10+よりさらに上です。なので全体的なスペックをみるとGalaxy S10 5Gのほうがハイスペックなのですが、細かいところを見ると、まず容量構成で1TBに対応していません。さらにグローバルモデルは256GBのみで、韓国のキャリアモデルのみ512GBまで対応しています。

またGalaxy S10 5GはSDカードスロットに対応しておらず、さらにシングルSIM仕様となっています。なので地味に制限されている部分があります。また現時点では多くの人にとっては、5Gの恩恵を受けることはありません。このことからも、Galaxy S10 5Gのディスプレイサイズやカメラに魅力を感じない限りは、Galaxy S10+のほうがよほど汎用性が高いと判断することができます。

ただ自分のように物好きな人間にとってはGalaxy S10 5Gのような機種は非常に興味を惹かれるんですよね。冒頭でも記述しましたが、Galaxy S10 5Gは日本で発売される可能性は低く、さらにSIMフリーモデルを入手するのは非常に困難です。なのでどうしても欲しい人は、当サイトにぜひお問い合わせ下さい。

★リニューアル1周年記念★Samsung Galaxy S10 Plus G9750 香港版 512GB セラミックホワイト デュアルSIM サムスン ギャラクシーエス10

Samsung Galaxy S10 G973F 128GB デュアルSIM サムスン ギャラクシーエス10

Samsung Galaxy S10 Plus 128GB デュアルSIM サムスン ギャラクシーエス10

Samsung Galaxy S10e G970F 128GB デュアルSIM サムスン ギャラクシーエス10

via Phone Arena

執筆者: Gazyekichi


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です