Samsungの起死回生となるか。Galaxy S10シリーズの最上位モデルGalaxy S10 Xのスペックをまとめてみた。

2017年に登場したGalaxy S8とGalaxy S8+は、Samsung初となるinfinityディスプレイを搭載し、極限までベゼルがスリム化されました。前モデルであるGalaxy S7シリーズまではアスペクト比16:9を採用していましたが、Galaxy S8シリーズではアスペクト比18:9を採用し、まさにフルモデルチェンジとなったシリーズになります。

2016年に発生したGalaxy Note7のリコール問題を払拭するかのように爆発的なヒットとなったGalaxy S8シリーズですが、一方で昨年登場したGalaxy S9とGalaxy S9+はマイナーアップデートに留まったこともあり販売不振となり、その結果Samsungの業績にも大きな影響を及ぼしました。

また先日の情報からも2018年第4四半期の決算内容によると、前年同期比と比較して、売上が40%程度減少してSamsungにとって非常に厳しい業績となっています。やはりその要因の一つとしてスマートフォンの販売不振があります。だからこそSamsungは2月20日に正式発表が予測されているGalaxy S10シリーズの失敗は許されません。

さて今回は、Samsungの起死回生になる可能性がある最上位モデルであるGalaxy S10 Xのスペックや価格について簡単にまとめたいと思います。

 

Galaxy S10 X

ベースモデルとなるGalaxy S10とGalaxy S10+のスペックに関しては「Galaxy Note9の大ヒットに続けるか。Galaxy S10とGalaxy S10+のスペックをまとめてみた。」をご参照下さい。またこの他にエントリーモデル扱いになるGalaxy S10 Eがラインナップされていると予測されており、ベースモデルは全部で3モデルになると予測されています。

一方で、Galaxy S10シリーズは、共通してsnapdragon855もしくはExynos9820を搭載すると予測されていますが、5Gに対応しないことが判明しています。snapdragon855に関しては5Gに対応するために必要なX50モデムを搭載しないとされています。同様にExynos9820に関してもExynos5100を搭載しないとしています。

今年以降、5Gが本格的に採用されていくと予測されており、スマートフォンもどんどん5Gに対応した機種が登場すると予測されています。ただSamsungは現時点で新機種すべてに5Gに対応するのは時期尚早だと考えているようです。このことからもSamsungはGalaxy S10シリーズで5Gに対応した唯一のモデルGalaxy S10 Xをプレミアムモデルの位置付けで正式に発表すると予測されています。

このGalaxy S10 Xのスペックを簡単にまとめると以下のようになります。

Galaxy S10 X スペック
ディスプレイ 6.7インチ(有機ELディスプレイ)
OS Android9.0
SoC snapdragon855/Exynos9820
RAM 10/12GB
ROM 512GB/1TB
メインカメラ クアッドレンズカメラ
インカメラ デュアルレンズカメラ
バッテリー 5000mAh

「5G」に対応させるためには、まずより複雑なアンテナを本体内部に構築する必要性があるとしています。さらに5Gに対応することで、物凄く電池持ちが悪くなるとされています。このことからも、必然的により大きなバッテリーを搭載する必要性があること。さらに5Gに対応したアンテナのための内部スペースを確保しなければいけないこと。

なので必然的に本体サイズはベースモデルであるGalaxy S10シリーズより大きくなります。6.7インチのディスプレイは本体サイズを考慮した上でのディスプレイサイズだと考えることができます。カメラに関しては詳細は判然としない状況にありますが、クアッドレンズカメラにデュアルレンズフロントカメラを搭載しているとされています。

Galaxy S10+でさえ、トリプルレンズカメラが搭載されていると予測されていることからも、Galaxy S10 Xもかなり気合いが入っていると考えることができます。そして内部スペックですが、さすが最上位モデル。RAMが10GB以上で、ストレージに関しては最低でも512GBとかなりの大容量ですよね。

正直ここまで内部スペックを強化する必要性があったのか疑問ですが、少なくとも言えることはプレミアムモデルだからですよね。このGalaxy S10 Xは3月29日より韓国で先行発売を開始し、順次グローバル展開になるとされています。本体価格が16万円前後になるとされていることからも決して安くはありませんが、Galaxy Sシリーズで最上級のスペックを搭載しているプレミアムモデルになります。

現時点で日本での販売は判然としませんが、基本ベースモデルしか展開していないキャリアモデルを考えれば、Galaxy S10 Xは扱いすらなく欲しい場合はSIMフリーモデルの一択になりそうですよね。まずは正式発表を楽しみに待ちましょう。

Samsung Galaxy S10 G973F 128GB デュアルSIM サムスン ギャラクシーエス10

Samsung Galaxy S10 Plus 128GB デュアルSIM サムスン ギャラクシーエス10

Samsung Galaxy S10e G970F 128GB デュアルSIM サムスン ギャラクシーエス10

via Phone Arena

執筆者: Gazyekichi


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です