Googleの本気。Google Pixel 3シリーズとGoogle Pixel 3aシリーズの違いをまとめてみた。

カメラの評価において有名なサイトであるDxOMarkで、長らくトップの座を維持していたのが、初代Google Pixelであり、その後はトップこそとることはできませんでしたが、Google Pixel 2でもかなりの高評価を獲得、そしてGoogle Pixel 3においても、iPhoneやGalaxyに及ぶことはありませんでしたが、シングルレンズカメラを搭載した機種としては世界トップクラスである103のスコアを獲得していることが判明しています。

スコア的には、Google Pixel 2が98を獲得していることからも、Google Pixel 3のカメラはそこまで進化していないようにも感じますが、Android9.0とAIを組み合わせることによって、ユーザビリティを向上させています。つまりハードではなく、ソフトを大幅に進化させることで高評価を獲得したと判断することができます。

そして先日に事前情報通り、正式に発表されたGoogle Pixel 3aとGoogle Pixel 3a XLですが、ミドルレンジモデルでありながら、Google Pixel 3シリーズの最大の特徴であるカメラを継承しています。やはりソフトによってカメラを強化したからこそ、ミドルレンジモデルにも搭載できたと考えることができます。

さて今回、コスパの良さから話題となっているGoogle Pixel 3aシリーズとGoogle Pixel 3シリーズの違いを簡単にまとめたいと思います。

 

違いを簡単に比較してみた。

まずGoogle Pixel 3aとGoogle Pixe 3を比較したいと思います。アスペクト比が変更されており、Google Pixel 3aが18.5:9を採用している一方でGoogle Pixel 3は18:9を採用しています。そのためGoogle Pixel 3aのほうが縦長の印象を受けます。その上で、スペックの違いをまとめると以下のようになります。

Pixel 3a Pixel 3
ディスプレイサイズ 5.6インチ 5.5インチ
HDR ×
インカメラ シングルレンズ デュアルレンズ
本体サイズ 151.3 x 70.1 x 8.2 mm 145.6 x 68.2 x 7.9 mm
重さ 147g 148g
防水・防塵 × IP68
本体の材質 プラスチック ガラス
本体カラー 黒/紫/白 黒/桃/白
SoC snapdragon670 snapdragon845
ROM 64GB 64/128GB
バッテリー 3000mAh 2915mAh
ワイヤレス充電 ×

ディスプレイサイズが異なるので、合わせて本体サイズも異なります。もちろんですが、Google Pixel 3aのほうが全体的に大きいです。ただそのこともあり、僅かながらですが、バッテリーが大きいのはありがたいですよね。メインカメラに関しては大きな違いはありませんが、インカメラはGoogle Pixel 3aのほうが控えめ。そして処理性能は段違いにGoogle Pixel 3のほうがいいです。

とはいえ、Google Pixel 3はRAMが4GBしかないため、マルチタスクには不向きです。なので、もともとミドルレンジモデルだと割り切って使うGoogle Pixel 3aのほうが快適に感じるかもしれません。次にGoogle Pixel 3a XLとGoogle Pixel 3 XLの違いをまとめると以下のようになります。

Pixel 3a XL Pixel 3XL
ディスプレイサイズ 6.0インチ 6.3インチ
表示解像度 FHD 2K
画面占有率 76.19% 83.12%
HDR ×
インカメラ シングルレンズ デュアルレンズ
本体サイズ 160.1 x 76.1 x 8.2 mm 158 x 76.7 x 7.9 mm
重さ 167g 184g
防水・防塵 × IP68
本体の材質 プラスチック ガラス
本体カラー 黒/紫/白 黒/桃/白
SoC snapdragon670 snapdragon845
ROM 64GB 64/128GB
バッテリー 3700mAh 3430mAh
ワイヤレス充電 ×

基本的には、Google Pixel 3aとGoogle Pixel 3との違いと同じになりますが、Google Pixel 3 XLは唯一表示解像度が2Kに対応しています。一方でGoogle Pixel 3a XLに関しては、FHDとなっており、さらにディスプレイが0.3インチ小さい。またバッテリー容量が大きいことを考えると、Google Pixel 3a XLのほうが電池持ちがいいと考えることができます。

また本体の大きさはほぼ一緒ですが、Google Pixel 3a XLのほうが圧倒的に軽いのもポイントですよね。今回簡単に比較してみましたが、ぶっちゃけて言えば、Google Pixel 3シリーズはカメラ以外大きな特徴はありません。つまりその特徴であるカメラが継承されており、さらに本体価格が半額程度になるGoogle Pixel 3aシリーズは非常にコスパが良いと考えることができます。

Googleがこのタイミングでこのコスパでミドルレンジモデルを発表したということは、Google Pixel 3シリーズ。つまりハイエンドモデルがさらに売れなくなることがわかった上だと思います。GoogleがPixel 3aシリーズに本気だからこそ、このコスパが実現したんだと思います。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Google Pixelシリーズ

Via Phone Arena

執筆者: Gazyekichi


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です