Apple想定以上の人気。iPhone 11シリーズは販売地域によって人気機種が多種多様。

日本市場でも9月20日より販売を開始したiPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxの3機種。この3機種の違いについては「何が違うの?iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxの違いまとめ。」をご参照下さい。

少なくともAppleオンラインストアを確認すると、iPhone 11Pro/iPhone 11 Pro Maxが2〜3週間待ちと、欲しいモデルを予約なしで購入するのにはまだ厳しい状況となっています。iPhone 11シリーズが販売を開始する前、Appleの情報に精通しているMing Chi-Kuo氏は、昨年販売を開始したiPhone XR/iPhone XSシリーズと同程度の販売台数で、同程度の出荷台数になると予測していまいした。

しかしながら、実際にiPhone 11シリーズの予約が開始すると、Appleの想定以上の反響の高さ。さて今回はiPhone 11シリーズが販売地域によって人気機種に大きな違いがあることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

販売地域によって人気機種が異なる。

さてPhone Arenaによると、販売地域によってiPhone 11シリーズの人気機種が異なることが判明したとしています。まず中国市場において、予約段階ですでに100万台の予約件数を獲得しており、特にiPhone 11の128GBモデルが圧倒的な支持を獲得していることが判明したとしています。

中国市場では、XiaomiやHuaweiなどがコスパのいい多種多様な機種を販売しています。一方で中国市場でのApple製品の販売価格は、他の市場と比較してもちょっと割高です。だからこそ、どうしてもApple製品の価格の高さが目についてしまいます。

ただiPhone 11は前モデルであるiPhone XRと比較しても、デュアルレンズカメラにRAM4GBとスペックが強化されており、本体価格も値下げされています。つまりコスパがかなり改善しています。だからこそ、iPhone 11のコスパの良さが中国市場での圧倒的な人気に繋がっていると判断することができます。

ちなみに中国市場において、iPhone 11シリーズの予約獲得件数は、前モデルと比較して480%の増加に繋がっています。中国市場で人気が高いiPhone 11。一方でアメリカ市場でみると、iPhone11 Proの256GBが一番人気であることが判明しています。

また多くの地域では、iPhone 11ならグリーン/パープル。iPhone 11 Proシリーズではミッドナイトグリーンと新色が人気ですが、アメリカ市場において、iPhone 11 Proシリーズは既存色であるゴールドとスペースグレーが人気であることが判明しています。

注目されがちなのは、新色かと思いきや、実際販売地域によって異なることを改めて確認することができます。ちなみにアメリカ市場においてiPhone 11は中国市場ほど人気がないことが判明しています。またMing Chi-Kuo氏はiPhone 11シリーズの予約構成比において、iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxが全体の55%程度であることが判明したと報告しています。

昨年販売を開始したiPhone XS/iPhone XS Maxが全体の4割程度であったことを考えると、高単価なiPhone 11 Proシリーズもしっかりと支持されていると判断することができます。

ただ今回の情報において一つ注意しなければいけないのは、この時期に購入するユーザーの多くはアーリーアダプターであることです。つまりiPhone 11 Proシリーズと高単価のモデルの方がよく売れます。中国市場では、今後もiPhone 11が一番人気であることに違いはないと考えることができますが、アメリカ市場においては、今後より安価なiPhone 11シリーズの方が売れる可能性が高いです。

日本市場では、アメリカ市場と似ており、販売開始後は、iPhone 11 Proなど高単価モデルの方がよく売れる傾向にあります。今回の情報を見ると、日本市場以外の売れ行きや人気モデルを意識することは、あまりないと思いますが、改めて確認すると、市場によって人気モデルに大きな違いがあるということ。

販売している地域が多くなればなるほど、Appleも在庫管理するのが大変そうですよね。ただ少なくとも中国市場でiPhone 11シリーズが想定以上に人気があることからも、Appleの想定以上の需要が発生していることが判明しています。流石に以前のように年末まで在庫状況が不安定ということはないと思いますが、Appleにはできるだけ早く在庫状況を改善してほしいところです。

via Phone Arena

執筆者: Gazyekichi

問い合わせフォーム

在庫問合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です