正式発表直前。Google Pixel 3aのプロモーション画像が大量リーク。

シングルレンズカメラを搭載しながらも、カメラの評価で有名なサイトであるDxOMarkにおいて、デュアルレンズカメラ以上を搭載している機種に全く引けをとらず、さらにはiPhone XRと並んで、シングルレンズカメラを搭載している機種としては、世界最高の評価を獲得しているGoogle Pixel3シリーズですが、やはりAndroidを開発しているGoogleが開発している機種ということもあり、特にカメラの完成度はピカイチだと判断することができます。

とはいえ、Google自体がスマートフォン事業に乗り出してからだいぶ時が経過しましたが、それでもサポート体制の不備、そして不具合の多さなどは未だ改善されていません。それこそ、直近で話題となったのは、Googleがスマートフォンに搭載するRAMは4GBで十分だと発言しており、その考えにSONYも賛同していました。

しかしながらSONYで言えば、Xperia XZ1などに対してAndroid9.0のアップデートを配信した際に、RAM不足で不具合が多発し、一時期アップデートを延期し、さらにGoogle Pixel3シリーズでもRAM不足が原因で不具合が多発するなど、ユーザーからすれば、そのこだわりを早く捨てて、ちょっと残念な感じで話題になりました。

またGoogle Pixel 3シリーズは不具合が多い+スペックが中途半端なのに、本体価格がかなり高いとユーザーから辛辣な評価を受けたこともあり、Googleの予測以下の売上となっていることが判明しています。その上で、Googleはテコ入れとして、主に新興国向けに廉価モデルであるGoogle Pixel 3aとGoogle Pixel 3a XLを開発していると予測されており、さらに先日の情報では5月7日に正式発表される可能性が高いと予測されています。

詳細は「日本では未発売の可能性も。Google Pixel3 LiteとGoogle Pixel3 XL Liteのスペックがリーク。」と「5月7日に正式発表へ?エントリーモデルGoogle Pixel 3a/3a XLのスペックとデザインまとめ。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、正式発表直前であるGoogle Pixel 3aのプロモーション画像が大量にリークしたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

 

プロモーション画像がリーク。

まず上記の画像は、Google Pixel 3aの化粧箱に記載されているスペックシートであると判断することができます。先日までの情報通り5.6インチのディスプレイを搭載しており、このモデルに関してはストレージが64GBであることを確認することができます。

次に本体カラーは3色展開になると予測されており、上記の画像はブラックの画像になります。

次にちょっと判然としないカラーですが、アイスミントのようなカラーであることを確認することができます。

そしてホワイトの画像が上記の画像になります。基本はGoogle Pixelシリーズ特有の本体カラーとなっており、良くも悪くも廉価モデルには見えませんよね。ユーザーによっては、安っぽくも見えるかもしれませんが。先日の情報では、Google Pixel 3aシリーズは本体の材質にプラスチックを採用していると予測されていることからも、流石にガラスを採用しているGoogle Pixel 3シリーズよりは、実際に比較してみれば安っぽく見えると考えることができます。

上記の画像は、Google Pixel 3aシリーズの製品ページにおけるトップページにでも使われそうな画像ですよね。Google Assistantをアピールしていることを確認することができます。

そして最後に、Google Pixel 3aの機能の一つを紹介しているページになります。基本は、廉価モデルとはいえ、Android9.0によって、実現している機能であれば、Google Pixel 3aシリーズでも適用されると判断することができます。ただGoogle Pixel 3シリーズがAIに特化している中、ミドルレンジ向けのCPUにおいて、どこまで処理できるのか非常に気になるところです。

Nexusシリーズの時は、コスパの良さがウリでしたが、Nexus 6Pの時代になると、コスパもそこそこのハイエンドモデルとなっており、Google Pixelシリーズに移行してからは、完全にハイエンドモデル路線となっており、決してコスパがいいモデルではありませんでした。ハイエンドモデル市場が完全に飽和している中、Googleが行なう新たな路線として、ミドルレンジモデルであるGoogle Pixel 3aシリーズの発売だと判断することができます。

日本では発売される可能性が低く、購入するとすればSIMフリーモデルの一択になると判断することができます。発売日含めて、まずはその正式発表が楽しみですね。続報に期待しましょう。

Google Pixelシリーズ

Via Phone Arena

執筆者: Gazyekichi


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です