ポップアップ式カメラが熱い!大画面スマホが続々と!

iPhone Xが発売されて移行、様々なメーカーから発売されたノッチデザインのスマホ。
スマホの枠いっぱいの大画面ディスプレイを搭載するとどうしても行き場がなくなってしまったインカメラを
できるだけディスプレイのサイズを削ることなくデザインされたのがこのノッチデザインです。

ポップアップ式カメラってどういうもの?

私の個人的な意見としては、ディスプレイの端に切れ込みがある、いわゆる長方形ではない形はどうも見慣れず落ち着かない印象でした。
その後も各メーカーは思考をこらし、Galaxy A8sでは穴あけパンチでくりぬいた可能にディスプレイにインカメラが内蔵されています。

しかし2018年6月にVivo「NEX」、OPPO[Find X」がこれまでの想像を超える可動式カメラを発表しました。
カメラを起動させると自動で本体からカメラが出てくるものです。
そのおかげでいずれもゼベルなしのデザインで、ノッチもありません。

カメラを使わないときはとてもすっきりとしたデザインで、大画面ディスプレイを堪能できます。

本日はポップアップ式カメラを搭載した過去のモデルから、最新モデルまでをご紹介いたします。

初代ポップアップ式カメラ搭載

Vivo NEXシリーズ

こちらは正面左側から1センチ幅ほどのカメラが出てくるデザインとなっています。
起動もモーターで上がってくる為あっという間に起動。撮りたい瞬間を逃さず撮ることができます。

OPPO Find X

こちらはVivo NEXとはカメラの出方が少し違います。
こちらは端末上部がスライドしてインカメラが出現する仕様となっています。

今人気の新機種はこちら

Vivo X27

これまでのVivoポップアップ式カメラとは違い、出てくるカメラにも少しデザイン性を加えてあります。

是非みなさんも珍しいポップアップ式カメラのスマホをもって
ゴールデンウィークを楽しみましょう!

執筆者:Rico


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です