意外とあるからちゃんと確認。Galaxy Note10/Galaxy Note10+の違い。

すでにSamsungが正式発表している通り、8月7日にイベントを開催し、公開されているティザー動画からもGalaxy Note10/Galaxy Note10+が正式に発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「Samsungが正式に発表へ。Galaxy Note10とGalaxy Note10+は8月7日にお披露目へ。」をご参照下さい。

また事前情報において、8月9日より予約を開始し、韓国国内においては予約したユーザーのみが8月20日から。予約していないユーザーと、韓国以外の一次販売地域においては8月23日より発売を開始することが判明しています。詳細は「世界最高峰のスペックを搭載して。Galaxy Note10/Galaxy Note10+が8月23日より発売開始に。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、8月7日に発表が予測されているGalaxy Note10/Galaxy Note10+の大方の違いが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

 

Galaxy Note10/Galaxy Note10+の違い。

さて今回判明したGalaxy Note10/Galaxy Note10+の違いを簡単にまとめると以下のようになります。

Note10 Note10+
ディスプレイサイズ 6.3インチ 6.8インチ
表示解像度 2280×1080(FHD) 3040×1440(2K)
画面占有率 91.34% 90.74%
本体サイズ 151 x 71.8 x 7.9 mm 162.3 x 77.1 x 7.9 mm
重さ 167g 198g
RAM 8GB 8/12GB
ROM 256/512GB 256/512GB/1TB
メインカメラ 12MP+12MP+16MP 12MP+12MP+16MP+TOF
バッテリー 3500mAh 4300mAh
充電速度 25W 45W
ワイヤレス充電 12W 20W
SDカード 非対応 対応
カラバリ 6色 3色

ちょっと残念なのが、Galaxy Note10の表示解像度がFHDであること。近年のGalaxy S/Galaxy Noteシリーズの中で見れば、FHDを採用している機種は久しぶりになります。おそらく電池持ちとのバランスを考えた上でのFHDだと判断することができます。

バッテリー容量に関しては、6.3インチを搭載している割には3500mAhと小型のバッテリーです。同様にGalaxy Note10+も6.8インチのディスプレイを搭載している割には、ちょっと小さいバッテリーです。やはりS-Penを搭載していることで、内部がかなり圧迫されていると思います。可能な限り大型のバッテリーを搭載するために、イヤホンジャックを廃止にし、さらにGalaxy Note10に関してはSDカードまで廃止にして、内部スペースを確保しています。

ちなみにROMに関しては、まだ判然としません。一部情報ではGalaxy Note10/Galaxy Note10+が共通して256/512GB/1TBに対応すると予測されていますが、直近の情報では、Galaxy Note10は1TBに対応していないとの情報もあり、今回の情報においても1TBに対応していないとしています。また判然としないのが、SIMの仕様です。Dual SIMに対応しているか判然としません。

現にGalaxy S10 5GはSingle SIM仕様となっていました。このことからも、Galaxy Note10+/5GのみがSingle SIM仕様かもしれません。ちなみに今回スペックを比較しているGalaxy Note10/Galaxy Note10+は4Gモデルのスペックだとされています

カメラに関しては、Galaxy Note10+のみがTOFセンサーを搭載しているため実質クアッドレンズカメラ仕様になっています。そして意外と気になるのがカラバリですが、Galaxy Note10がBlack/White/Blue/Green/Pink/Aura Glowの6色展開になると予測されている一方で、Galaxy Note10+はBlack/White/Aura Glowの3色展開になると予測されています。

こうやって比較してみると、同じシリーズでありながらもかなり違いがあります。それこそ上期に発売を開始したGalaxy S10/Galaxy S10+以上にスペックに差があると判断することができます。そして何よりGalaxy Note10+が上位モデルの扱いとなっており、今回は言及していませんが、Galaxy Note10+/5Gが最上位モデル扱いになると判断することができます。

正式発表まであと僅かです。そしてアメリカなど海外の一部地域ではすでに予約を開始しています。SIMフリーモデルの発売が楽しみですよね。続報に期待しましょう。

Via Phone Arena

執筆者: Gazyekichi


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です