遅ればせながら…Galaxy Showcaseへ行ってきました!前編

2016年5月からスタートした「Galaxy Studio」は日本でのGalaxy S7 Edgeの発売を記念して全国で行われた体験イベントで、その後もGalaxy S8/S8+の発売時にも開催された。

これまでに来場者累計200万人を超えの大盛況な体験イベントとなったそうです!

東京 原宿のBANK GALALLERYでも行列が絶えないほどの人気でGalaxy S8/S8+のイベント終了後、同じ会場で「Galaxy Showcase」とネーミングも一新させ、内容をGalaxy S9/S9+ へと変わり大きくパワーアップして開催しています。

今回はこのGalaxy ShowCaseのレビューをしてみようと思います。

Galaxy S9/S9+の機能に関してはネット上に情報があふれていますので、あえてここではイベントにフォーカスしてご説明しますね。

一応、Galaxy S9/S9+の機能に関しても知りたいよ!という方のために公式ページのリンクはこの記事の最後に載せておりますので、そちらからご覧下さい。

場所は表参道からキャットストリートに入って1分ほど歩いたところ。

大きく「Galaxy」と書かれたスタイリッシュな建物が会場のGalaxy Showcaseです。行ってみたときの最初の印象は、すごく賑わってる!と思いました。

入り口に近づくとスタッフの方が声をかけてくださり、案内してくれました。建物の中の混雑を避ける為、一旦外の列に並びましたが5分も経たない間に中へ案内されました。

まずは入ったすぐのところで、元気なお姉さんが迎えてくれ、館内の説明をしてくれます。館内は3フロアに別れていて11個ものコンテンツがあり、そのすべてがGalaxy S9/S9+の機能を楽しく体験できるブースとなっています。

コンテンツを体験するとスタンプがもらえ、スタンプの数に応じて特別なコンテンツを体験できたり、豪華賞品が当たるスロットに挑戦できるスタンプラリー形式になっています。

また、「Galaxy Showcase」をLINEの友達に追加すると館内カウンターでお洒落なドリンクを無料でいただけるサービスもあります。(※サービス内容に変更がある場合がございます。)

館内の雰囲気はGalaxyのイメージどおり、黒で統一されていますが、ところどころに大きなモニターや最新設備があり、そこはまるでアミューズメントパークのような楽しげな雰囲気です。

来場されている方を見ると、さすが原宿という土地もあり若い年齢層の方が多くいらっしゃいました。中には外国人観光客らしき方もちらほらいらっしゃいましたが、さすが”世界のSamsung”。スタッフの中には外国語担当のスタッフも配備され、分け隔てなく皆が楽しめる空間となっている印象でした。

Galaxy S9 / S9+の魅力的な機能を紹介!

まずは最初に体験したのはカメラの性能を紹介しているブース

ここではデュアルアパチャーと呼ばれる、カメラが明るさを自動で感知し絞りを調整する機能やスーパースローモーションの紹介。大きなモニターにGalax端末を置いて手品のように紹介してくれました。(私はそのモニターとGalaxyの連携システムに感動してしまいました)

その他このカメラには「Live Translation」機能もついており、分からない外国語表示にカメラをかざすだけで、すぐに翻訳して指定の言語で表示してくれます。実際にこの間、外国人観光客が日本語表記のものにこの機能を使っていました。

私も海外旅行が大好きなので、この機能があればレストランのメニューも問題なく読めますし、旅行で来た本人にも現地の方にもストレスがなくなりますね!

ただ説明されるわけではなく面白おかしく抑揚をつけて分かりやすく楽しく説明を聞くことが出来ました。

続いて向かったブースは基本機能を説明してくれるブースです。

こちらではセキュリティシステムやBixby Visionという機能の紹介です。

Galaxy S9/S9+に搭載されている虹彩認証の体験をしました。私はこの時点で虹彩認証というものがどんなものなのかいまいちピンと来ていなかったのですが実際に体験することで、その機能の正確さ便利さを実感することが出来ました!来場者の方の瞳を登録し、他の来場者の瞳ではロックが解除されないことを確認しました。

続いてBixby Vision機能。こちらは知りたい情報を瞬時に教えてくれる、まるでパーソナルコンシェルジュのような機能です。画面を上に向けるとその場の天気。地面に向けると現在地を教えてくれ、しかもその周辺の情報まで表示してくれるので行き当たりばったりでお出かけする方にとっては便利かもしれません!

こういった機能も文字で説明を見るだけよりも、実際に触って体験してみるのは、機能起動の素早さ、手軽さ、便利さを感じることが出来るので、本当にいい機会だと思いました。

次は私がこのイベントの模様をWebで見たときにやりたーいと思っていたものを体験。このイベントではこのスーパースローモーションの撮影体験が出来るのです!

そこで撮影した動画はこちらです。

私はきらきらの紙ふぶきを飛ばしましたが、そのほか色んなアイテムがあり、スローモーション撮影を楽しむことができます。

次に私がやってみたかったのは、自分のアバターを作成できるブース。

Galaxy S9/S9+では自分の顔を撮影し、自分専用のアバターを作りメッセージで感情を伝えられる機能が付いています。この日はワールドカップ開催中だったので、ワールドカップ仕様のデザインのアバターが作れました!ワールドカップ応援中のアバターはこんな感じ!


ワールドカップ日本代表もトーナメント進出が決まったので、みなさん是非このアバターと共に応援し盛り上がってはいかがでしょうか。

随分と長くなってしまいましたが、前編はここまで!

私はずっとiPhoneしか使ったことがなく、Galaxyに触れたのは今回が初めてだったのですが、iPhoneにはない独自の新システムを実際に体験することで知らなかった魅力を感じることが出来ました!

後編はついにこのイベントの大目玉!VR体験について紹介します。

Galaxy S9シリーズ販売ページ

ソース:Galaxy S9 / S9+製品情報 / Galaxy Showcaseについて

執筆者:Rico
カメラマン:加賀見洋平


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です