海外でも爆発的な人気のHuawei Mate20 Pro。話題のセキュリティの面で大丈夫なのかな?

日本では国内版のSIMフリーモデルが11月30日より発売を開始したHuawei Mate20 Proですが、一方でソフトバンクモデルに関しては、今話題となっているセキュリティの面が影響しているのかいまだ発売をしておらず、ソフトバンクモバイルの担当者の話によると、発売日に関しては最初から明確にしておらず、状況に応じて延期する可能性があると非常に濁した発言をしていることが判明しています。

アメリカの発言から、一気にHuaweiへの不審が高まる中、一方で中国を始めとしたアジア地域、そしてヨーロッパ地域においてHuawei Mate20シリーズは爆発的なヒットになっています。さて今回、日本国内のスマートフォンランキングにおいて、一時期iPhoneを抜いて1位になったHuawei Mate20 Proがセキュリティの面で安全なのか。不審に思う必要性があるのかについて簡単にまとめたいと思います。

 

本当に不審を覚えるべきなのか。

まず前提としてHuawei製の機器をドコモを始めとした大手キャリアが取り扱いをやめるとされていますが、厳密にいえば、電波などの通信基地局などで採用されている通信機器がメインの話になります。つまりスマートフォンのことをひっくるめて取り扱いをやめるという意味ではありません。

フジテレビの報道により、本来入っているはずじゃないものが入っていたと報道されたことが今回よりHuaweiに対して不審感を招く火種になっています。では、私たちの一番身近な存在であるスマートフォン、Huawei Mate20 Proで考えてみると、まずHuawei Mate20 Proを構成している部品の50%以上は日本製のものが採用されているとしています。

カメラセンサーに関しては、それこそSONYですよね。Huawei Mate20 Proは中国の大手民間企業であるHuaweiが開発し、発売したものになりますが、その多くの部品が日本製のものであると考えると、ちょっと見方が変わってきますよね。報道の仕方の問題もありますが、情報に踊らされ、Huaweiに関わるもの、すべてを批判している人がいますが、逆にいえば、半分以上日本製の部品で占められているのであれば、日本のことを批判していることにも繋がります。

本来入っているはずじゃないものが入っていた。ではこの入っているはずじゃないものが入るタイミングっていつなんでしょうか。単純に考えると、製造の途中になりますよね。そう考えると、Huaweiが開発したものが危険というより、中国で生産されたものが危険だと考えるべきです。

意外と知られているようで知られていないんですが、国内でも人気が高いiPhoneは、主に中国で組み立てを行なっています。Xperiaだって中国やタイなどで組み立てを行なっています。つまりHuawei Mate20 Proを始めとしたHuawei製品が危険であるのであれば、同様にiPhoneやXperiaだって危険なんです。なのにニュースではiPhoneやXperiaについては一切言及していませんよね。

個人の主観を入ってしまいますが、今年も数多くの機種が正式に発表・発売を開始しましたが、その中でもHuawei Mate20 Proの完成度は非常に高く、非常に使いやすい。正直iPhone XSシリーズやXperia XZ3より、よほどスペックも高く、最新の技術を搭載しています。それを中国だからHuaweiだからといって、否定するのはちょっと違うと思います。

確かに昔から中国製のものに対してセキュリティ上の不安はありました。ただ今のご時世、中国製どうこう関係なく、Android機種、iPhoneとセキュリティ上で完全に安心ってことはありません。iPhoneを集中狙いしているウイルスも年々増えており、一方でAndroidに関しては、OSレベルでiOSより自由性が高い分、セキュリティ上で、リスクが高いのは仕方ないことです。

そしてAndroid自体が昔から危険だとされていますが、それは使用しているユーザーの数の問題もあります。日本では実感しないと思いますが、世界中で使用されている80%以上の機種がAndroidになります。そりゃあiPhoneと比較にならないユーザーがいるので、ウイルスなどの被害にあうユーザーの数も圧倒的に多くなってしまいますよね。

今回の報道を受けて、Huaweiの製品離れも懸念されていますが、Huawei Mate20 Proなどが売れなくなればなるほど、日本の企業にもダメージを受けます。そしてセキュリティの面で考えれば、AndroidもiPhoneも安全ということはありません。ユーザーがどのような使い方をするかが一番重要になります。それこそ違法サイトばっかり見ていればすぐに感染します。

そしてユーザー自身は自分が使いたいと思う機種を使うべきだと思います。Huawei Mate20 Proは間違いなく今年最高クラスの機種です。自分にあった機種を選ぶ際に、国同士の利権争いのような報道によって、本当に使いたい機種が使えないことこそ、それが一番ユーザーにとって悲しいことだと思います。

Huawei Mate 20 Pro LYA-L29 128GB/6GB
Huawei Mate 20 Pro LYA-L29 256GB/8GB

執筆者: Gazyekichi


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です