海外スマホ入門★最近よく耳にする「SIMフリースマホ」とは?

一昔前は携帯を買い換えるときはキャリアを選んで機種を選んで…だったと思いますが、
今では選択肢がたくさんあり、自分に合ったスマホの選び方が出来るようになりました。
ただ調べ始めたら格安スマホ、海外スマホ、SIMロック/SIMフリースマホ、
色んな言葉が出てきてスマホ選びが少し億劫になっている方も少なくないのではないでしょうか?

今日は当店で扱っている海外スマホが持つひとつのメリットでもある「SIMフリー」という言葉にスポットを当ててご説明いたします。

スマホで電話をするには、スマホ本体に「SIMカード」というゴールドの基盤がついたICカードが挿入されているのはご存知ですか?
このSIMカードにはお客様の契約情報が登録されています。

日本国内のキャリアショップで購入したスマホはそのキャリアのSIMしか使用できないように「SIMロック」というものがかかっています。
日本国内でそのキャリアの契約内容で使用する分には何の問題もありません。

しかし、異なるキャリアのSIMカードは認識されません。

例えばNTTドコモから購入したスマホにソフトバンクのSIMやauのSIMを入れて使用することはできません。

実際に検証してみました!
見た目の大きさ&形は全く同じ(※)ですが ドコモのスマホにauのSIMを入れると…
auのSIMを入れると、電源を入れることはできましたが、「このカードは認識できません」と表示されます。


(※SIMカードには標準SIM / Mini SIM / Nano SIMサイズが3種類あります。お持ちのSIMのサイズとスマホがどのSIMサイズの対応なのか確認が必要です。)

ちなみにどちらも海外SIMも挿入してみましたが、同じエラーが表示がされました。

他社のSIMカードは認識しませんし、もちろん海外のSIMも認識しません。

一方、そのロックを解除して、どこのSIMカードでも使えるようになっているスマホのことを「SIMロックフリー」または「SIMフリー」のスマホと呼びます。
『海外スマホ』とは、この「SIMフリー」のものと言えます。

SIMロック付きスマホ  →1つの会社のSIMカードしか使用できないスマホ。
SIMフリースマホ   →世界各国のSIMカードが使用可能であるスマホ。
と考えていただければ、利用範囲の違いが分かるでしょう。

日本のキャリアがSIMロック付きで販売している理由は、SIMロック付きにすることによって、顧客の流出が防げるので、
利用契約を継続してもらえ安定した収益やインセンティブを得られるからです。その分本体価格を正規価格より安価で提供しているのです。

一方、海外ではSIMロック付き、SIMロックフリーのスマホが両方販売されていますが、むしろ、日本と異なり「SIMロックフリー」のスマホが一般的なのです。
日本で使う分にはあまり気にならないSIMロック、海外で使うにはとても不便なものだと言えるでしょう。

今回は簡単に「SIMロックフリー」「SIMフリー」についてご説明いたしました。
SIMフリースマホをもてば自分にあった料金プランのSIMに差し替えたり、海外のSIMカードを調達すれば滞在中の通信料金が節約できます^^
是非SIMフリースマホも検討してみてくださいね!

次の記事では「SIMフリー」スマホをどう活用するのか、をご案内しようと思います。


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です