正式発表直前。Galaxy Note9のリーク情報をまとめてみた。

今年も早いもので、もう半分以上経過しており、上期も終盤へと向かっています。スマートフォンの市場において、年に2回大きなイベントがあり、2月、つまり上期に開催されるのがMWC。そして9月に、つまり下期に開催されるのがIFAになります。
今年のMWCにおいても様々な機種が発表されました。個人的にはやはり世界最高峰のカメラを搭載したHuawei P20 Proが非常に興味深かったです。
そして来月末には、年末商戦にも多大な影響を与えるIFAが開催される予定です。IFAの中でも最有力候補であるSamsungが、Galaxyシリーズの最上位機種であるGalaxy Noteの最新機種を発表すると予測されています。
さて今回はこの最新機種であるGalaxy Note9のリーク情報を簡単にまとめたいと想います。
⇒春の時点でのGalaxy Note9情報はこちら

現時点で判明していること。


Samsungは関係メディアにイベントの招待状を配信しており、その招待状から8月9日にイベントを開催することが正式に判明しています。もちろんイベントの詳細は明らかになっていませんが、例年の流れ、そしてイベントの招待状からも、Galaxy Note9が正式に発表される可能性が高いと予測されています。
またイベントの招待状からも、Galaxy Note9はSペンが大幅に強化されると予測されており、先日の情報ではFFCの認証を通過していることが判明しています。つまりFCCの認証を通過しているということは「通信」が可能になる。
このことからもSペンはBluetooth機能を搭載する可能性が高いとされています。ただ現時点ではBluetooth機能に対応することは判明していても、Bluetoothに対応することでどのようなメリットがあるのか詳細は明らかになっていません。
ただ、一部情報によると、スピーカー機能や、マイク機能に対応する可能性があるとされています。またSペン自体がBluetooth機能に対応することで、バッテリーを内蔵する可能性が高いと予測されています。

上記の画像は、ブラジルにおける認証情報になりますが、Galaxy Note9のバッテリー容量が4000mAhになっていることを確認することができます。少なくともSペンを充電する意味合いもあり、Galaxy Note8より大きなバッテリーを搭載した可能性が高いとされています。

ただ残念なことに、大型バッテリーを搭載しても、電池持ちが改善していることはなく、現行機種であるGalaxy Note8と同等の電池持ちである可能性が高いとされています。

さらにGalaxy Note9の本体サイズも判明しており、上記の画像からもGalaxy Note8より本体サイズは小型化していることを確認することができます。ただ本体の厚さに関してはGalaxy Note8が8.6mmであるのに対して、Galaxy Note9が9.6mmとなっていることからも、Sペンがバッテリーの搭載などにより大型化している影響を受けている可能性が高いと予測されています。
本体スペックに関しては、RAMが6GBでストレージ64GBがベースモデルになると予測されており、中国や韓国など一部市場向けにRAM8GBのストレージ512GBの最上位モデルが存在しているとされています。
CPUに関しては、Galaxy S9シリーズと同じくsnapdragon845を搭載しているとされており、先日までリークしているベンチマークでもそこまでの進化を感じることができない状態になっています。ただ一部市場向けに搭載されるExynos9820に関しては、劇的にベンチマークが改善していることが判明しています。
デザインに関しては、Galaxy Note8からほぼ変更がなく、フロント部分においては、僅かながらベゼルがスリム化していること。そして背面においては指紋認証の搭載位置がカメラレンズの横から下に移動していることが確認されています。
そしてカメラに関しては、Galaxy S9シリーズと同じく、世界初の可変式絞り機能であるデュアルアパチャー機能の搭載など、その特徴はGalaxy S9シリーズと同じくなるとされています。Galaxy Note8の時は、初のデュアルレンズカメラを搭載したことからも、その時のインパクトと比較するとやや物足りなさを感じてしまいます。
とはいえ、最高峰のカメラを搭載していることに間違いはなく、何か新しい機能を搭載してくる可能性もありかなり期待が膨らみます。

本体カラーに関しては、ブルー、ブラウン、ブラック、ラベンダー、そしてグレーの計5色展開になると予測されており、その本体価格はベースモデルでも10万円以上と、かなり高めの価格設定になると予測されています。
発売日に関しては、8月9日の正式発表から約2週間後の8月24日に発売を開始すると予測されており、Galaxy Note8の時と比較すると約3週間前倒しになっていますが、その理由としては、Galaxy S9シリーズの販売不調を補うため。そして最大のライバルであるiPhoneに牽制するためとされています。
ざっとですが、現時点で判明していることをまとめてみました。新機種においてデザインの変化を求めるのであれば、あまりオススメできない機種となります。ただスペックに関しては、堅実にアップデートされており、かなり魅力的な仕様になっています。
先日の情報からも、Galaxy SシリーズとNoteシリーズは統合される可能性が高いと予測されており、Galaxy Note9が最後のNoteシリーズになると予測されています。このことからもGalaxy Note9、そしてGalaxy Note8はかなり貴重な機種になるかもしれませんね。正式発表を楽しみに待ちましょう。

参照元:Phone Arena

執筆者: Gazyekichi


通販サイトTOPへ
通販サイトTOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です